• ブランド洋食器専門店のアイン/商品詳細ページ
  • ブランド洋食器専門店のアイン/商品詳細ページ|ホームへ
  • ブランド洋食器専門店のアイン/商品詳細ページ|アインの思いへ
  • ブランド洋食器専門店のアイン/商品詳細ページ|店舗紹介へ
  • ブランド洋食器専門店のアイン/商品詳細ページ|お問い合せ
  • ブランド洋食器専門店のアイン/商品詳細ページ
ブランド洋食器専門店のアイン/カートを見るブランド洋食器専門店のアイン/ログインブランド洋食器専門店のアイン/ご利用ガイドブランド洋食器専門店のアイン/よくある質問

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

CALENDAR

2019年10月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年11月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

※赤字は休業日です

  • 残りわずか
商品コード:
RGELB270238754236

リチャードジノリ 【エルバ 旧真作】  テイーポット・シュガー・クリーマー L 25%Off

通常価格(税込):
163,900
販売価格(税込):
122,925
関連カテゴリ:
リチャードジノリ > エルバ/ カプリ
             

この珠玉の名作 新品は 世界広しと言えど お熟成アインにしかございません。
  
お熟成価格は 安くて美味しい。お熟成ワインは ボージョレヌーボーより美味しいですが プレミアムが付いた分 高くなる。何故 お熟成アインは 安くなるんですか ? お熟成のプレミアムも お客様に差し上げているからです。

18年前 ヨーロッパ最大のドイツの リチャードジノリ代理店が代理店契約終了に当たり 在庫の処理を巡り リチャードジノリ社とトラブっておりましたので アインが 40フィートコンテナ2本分の在庫を引き受けました。超一流店として アインに足らざるブランド洋食器300年の歴史と伝統を買いました。
以来 グッチジノリになるまで フィレンツェ本店から 直接仕入れておりました..。 中間業者のマージンのいらないのもお安く売れる秘密の一つでした。

主だったお店を調べまして 簡略版を持っている一軒はありましたが どうやら旧ジノリ作の新品 それもここまでの立ちものになると 専門店お熟成アインにしかありません。
2013年(2012年 新シリーズは間違い)グッチシノリ社で 簡略LL版が復刻されましたが それすら安売りをして倒産するのは嫌だと公言して 総てプライスを大幅に上げております。 それではお熟成アインは何故 お安いのでしょう ? それは売るのが下手で旧ジノリ社の正規品がまだあるからです。大概のお店は 色々な宣伝広告に金をかけ ポイントで釣ったりして上手にお高くさばいていかれます。売り下手のアインは ひたすらお熟成 お値打ちのつくのを待ちます。お陰で 今では この美品は手に入りません。 

この由緒正しき オリジナルを通常通常25%Off もできるのは 流石 お熟成アインの真骨頂 ! !       

ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ(1763年 - 1814年)は、フランス皇后。ナポレオン・ボナパルトの最初の妻。貴族出身。
ジョゼフィーヌ
ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ 
フランス領西インド諸島マルティニーク島の生まれ。貴族の娘でエキゾチックな美貌の持ち主だったが、大変な浪費家でもあった。1779年にアレクサンドル・ド・ボアルネ子爵と結婚、一男ウジェーヌ、一女オルタンスをなしたが、当初から夫婦仲が悪く、1783年に離婚した。その後、生活のために総裁政府のポール・バラスの愛人となり、親友のテレーズ・カバリュス、ジュリエット・レカミエと並ぶ社交界の花形となって、「陽気な未亡人」と呼ばれた。このころ、年下のナポレオンの求婚を受け1796年に結婚。バラスが彼女に飽きてナポレオンに押しつけたともいう。しかし、彼女はナポレオンを無骨でつまらない男と見ており、次々と愛人を作り浮気を繰り返した。ナポレオンに戦場へ来るように何回も促されたが、ごまかして行こうとしない妻のそっけない態度にナポレオンは幾度も絶望を抱く。それに気を揉んだ総裁政府の命令で、彼女は渋々イタリアへ向かった。
ナポレオンはエジプト遠征中にジョゼフィーヌと美男の騎兵大尉イッポリト・シャルルとの浮気を知り、その事を嘆く手紙をフランスに送ったが、手紙を載せたフランス艦がイギリスに拿捕され、手紙の内容が新聞に掲載されてしまう。大恥をかいたナポレオンは離婚を決意した。しかし、この直後のブリュメールのクーデタを成功に導くための要人対策に広い人脈があったジョゼフィーヌも一役買っている。
ジョゼフィーヌは、初めの離婚騒動あたりから徐々にナポレオンを真摯に愛するようになっていくが、反対にナポレオンのジョゼフィーヌに対する熱烈な愛情は冷めていき、他の女性達に関心を持つようになっていった。
ナポレオンの退位後は気落ちしがちで、彼が百日天下でパリに帰還するのを待たずに肺炎になって急死、最後の言葉は「ボナパルト、ローマ王、エルバ島…」だった。そのナポレオンが配流先のセントヘレナ島で死去した際の最期の言葉は「フランス、陸軍、陸軍総帥、ジョゼフィーヌ…」だった。

マリア・ヴァレフスカ(1786年- 1817年)は、ナポレオン1世の愛人として知られる人物。はじめはポーランドの名門貴族ヴァレフスキ伯爵の妻だった。
生家のウォンチニスキ家は由緒正しい名門貴族だったが、生活は苦しかった。マリアが16歳になった時、美しく成長した彼女を見た62歳のヴァレフスキ伯爵がウォンチニスキ家の借金を肩代わりする代わりに彼女と結婚したいと申し入れ 結局、マリアの母のエヴァは家を救うためにこの結婚を承知し 1804年6月18日、マリアはヴァレフスキ伯爵と結婚した。1805年の6月13日、マリアは長男のアントワーヌを出産した。不幸な結婚をした彼女は、信仰と愛国心に心の慰めを見出していたようである。
マリア・ヴァレフスカ4
やがて彼女に大きな転機が訪れる。1806年12月18日にナポレオンがワルシャワを訪れた。ナポレオンとフランス軍は、ポーランドの救い主として熱狂的な歓迎を受けた。1807年1月7日、外務大臣タレーラン主催の舞踏会にマリアは夫と共に出席しナポレオンと出会った。美しい伯爵夫人にナポレオンは一目ぼれした。 ナポレオンは早速、花束や手紙を贈らせて彼女に求愛したが、信仰心が強く貞淑な彼女はこれをことごとく無視した。しかし、ナポレオンにポーランド復興の期待をかけた、最後のポーランド国王の甥ポニャトフスキや他の多くのポーランド人たちがヴァレフスキ伯爵の邸を訪れ、ポーランドのためにナポレオンの求愛に答えてくれるようマリアに頼んだ。夫のヴァレフスキ伯爵も承諾し、彼女はナポレオンの愛人になった。
自ら愛人になることを望んだわけではなかったが、次第にマリアはナポレオンを本当に愛するようになっていった。彼女はおだやかで慎ましく、欲がなく純真な性格で、ナポレオンもそれまでの愛人たちとは違う彼女を深く愛するようになった。ナポレオンは彼女を「ポーランドの妻」と呼んだ。
1809年、9月にマリアから妊娠を告げられたナポレオンは自らの生殖能力に自信を抱き、ヨーロッパ君主の皇女たちと縁組することを考え始めた。
マリアはナポレオンがジョゼフィーヌと離婚することを知ったが、自分とナポレオンとの先行きに何か不安を感じたらしく、「たとえあなたが私を愛さなくなっても、私はあなたを愛していることを忘れないでいて」と彫らせた、金とエナメルでできた指輪に自分の髪の毛も一筋巻きつけてを贈った。マリアの不安は的中し、ナポレオンはジョゼフィーヌと12月に離婚した後、オーストリア皇女マリー・ルイーズと結婚することを知った。マリアは彼の計画の邪魔になってはとポーランドに帰った。ナポレオンは自分の野心のためにマリアを捨てたのであった。 1810年、念願の王室との縁組をしたナポレオンにはマリアに関わっている暇はなかった。一方マリアは1810年5月4日、アレクサンドル・ヴァレフスキを出産した。この子供はヴァレフスキ伯爵の子供として認知されることになった。
1812年、ヴァレフスキ伯爵の妻でいることが苦痛で耐えられなくなっていたマリアは、裁判所に認められて夫と離婚した。しかし、晴れて自由の身となっても、誰とも結婚しようとはしなかった。彼女が愛しているのはナポレオンだけだった。
1814年、4月6日に皇帝を退位したナポレオンを心配したマリアは、4月13日、ただちにフォンテーヌブロー宮殿に駆けつけた。彼女はナポレオンの部屋に通されるのを朝から夜までずっと待っていた。しかし、ナポレオンは部屋で毒薬自殺を計り、ぐったりとしている状態であった。ついにマリアはあきらめ、自分の姿が人に見られてはと黙って帰っていった。1814年8月31日にはエルバ島のナポレオンに呼ばれ、エルバ島に行ったが、正妻マリー・ルイーズを忖度して、すぐに帰らなければならなかった。
復位の後1815年、ワーテルローの戦いで敗れたナポレオンと最後の別れをするため、6月28日、マリアはアレクサンドルを連れてマルメゾン城を訪れた。マリアは1時間ほどナポレオンと過ごした。そして彼女は涙ながら、セント・ヘレナ島に連れて行って欲しいと言った。
マリアはナポレオンと別れた心痛が原因で、食べ物をほとんど食べなくなっていった。彼女の体は痩せ細り、体調も悪化していった。その後彼女は、ナポレオンの従弟ドルナノ伯と1815年9月7日に結婚した。ドルナノからの熱烈なアプローチとプロポーズを何度も断っていたが、自分の弱っていく体と子供たちの将来を考え、渋々結婚を承諾した。その後、1816年6月9日、ロドルフ・オーギュスト・ドルナノを出産したが、腎機能の悪化と彼との別れによる心痛から、彼女の体調は重体になった。食べものをほとんど食べようとせず、やせ細り、自分で動くことも出来なくなり、死期が近いことを悟ったマリアは、ドルナノに頼んでナポレオンを偲ぶフランスのブローニュの森に連れて行ってもらった。マリアは1817年に31歳で亡くなった。
ナポレオンはセント・ヘレナ島に流されてからマリアの肖像画を飾っていたという。そしてマリアが贈った指輪は、最後までナポレオンの指にはめられていた。
1970年には、マリア・ヴァレフスカは偉大な愛国者の1人として、ポーランドで切手になった。

妖精を意味するエルバ島は、ティレニア海にあるイタリア領の島。イタリア半島とコルシカ島(フランス領)の間に位置し、トスカーナ群島中最大の島である。ナポレオン・ボナパルトが最初の退位後に追放された地として知られる。行政上はトスカーナ州リヴォルノ県に属し、約3万人が暮らす。ティレニア海北部に位置するが、エルバ島以北の海がリグリア海と定義されることもある。グロッセート県の海岸から20kmの所に位置し、シチリア島、サルデーニャ島に次いで、イタリアでは3番目に大きい島である。最大の都市は北岸のポルトフェッラーイオ。夏場は海水浴客が押し寄せる。エルバ島を含むトスカーナ群島の島々(エルバ島、ピアノーサ、カプラーイア、モンテクリスト、ジリオ、ジャンヌートリ)は、トスカーナ群島国立公園として保護されている。
この島には古代から印欧語族のIlvates族が定住しており、島で産出する鉄の精錬で知られていた。古代ギリシャはこの島をAithàle と呼んでいたが、これは古代ギリシャ語で煙に因んだものである。古代ローマでは住民に因みllva、中世に入りHelbaと呼ばれるようになった。古代にエトルリア人に侵略され、その後(紀元前480年以降)古代ローマに侵略された。11世紀始めにはピサ共和国に支配され、1398年にはミラノのヴィスコンティ家へ売却され、後にピオンビーノの王の支配下となった。1544年には北アフリカのバルバリア海賊の侵略により島は荒廃した。その後、トスカーナ大公国を支配するメディチ家によって実効支配された。島には、要塞と軍事と交易をするための海港、コスモーポリが建設された。この港は当時のトスカーナ大公コジモ1世の名を冠している。 1737年、メディチ家が断絶すると、エルバ島を含むトスカーナ大公国は、ハプスブルク家によって支配されることとなった。
エルバ島 海から「ムリーニ小宮殿」を望む
ムリーニ小宮殿
「ムリーニ小宮殿」
フランス皇帝ナポレオン・ボナパルトが1814年にこのエルバ島(1802年にフランス領)領主に追放され、「ムリーニ小宮殿」と呼ばれる小さな邸宅(現存)で299日間を過ごしたことでも有名である。内陸部には「サンマルティーノ」と呼ばれる別荘もあった。なおこれを種にした次のような回文は有名。:「Able was I ere I saw Elba.(エルバ島を見るまでは、私に不可能はなかった)」

バルバリア
「バルバリア海賊との海戦」、カストロ・ロレンソ画、1681年頃
バルバリア海賊(またはオスマン海賊は、北アフリカのおもにアルジェ、チュニス、トリポリを基地として活動した海賊と私掠船乗員である。北アフリカの地中海沿岸地域は、ベルベル人が住んでいるので、ヨーロッパではバーバリ(バルバリア)海岸と呼ばれていた。それを根拠地とした海賊が、バルバリア海賊である。その略奪行為は 地中海全体に及び、西アフリカの大西洋岸や南アメリカ、さらには北大西洋のアイスランドまで広がっていたが、主な活動領域は西地中海だった。船舶を捕獲することに加え、主にイタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、さらにはブリテン諸島、オランダ、アイスランドまでの海岸にある町や村を襲うラジアと呼ばれた略奪を行った。17世紀 バルバリア海賊による攻撃は、ポルトガル南部、スペインの南部と東部、バレアレス諸島、カナリア諸島、サルデーニャ島、コルシカ島、エルバ島、イタリア半島の海岸部 シチリア島、マルタ島で多かった。その攻撃の主目的は北アフリカや中東でのイスラム市場に送るキリスト教徒奴隷を捕まえることだった。このような襲撃は、イスラム教徒がこの地域を征服してから間もなく始まったが、バルバリア海賊という言葉は通常16世紀以降の襲撃者について使われるようになった。この時期から襲撃の頻度が上がり、範囲が広がったものであり、アルジェ、チュニス、トリポリはオスマン帝国の支配下に入り、バーバリ諸国と呼ばれる直接管理地域あるいは自律的独立地域になっていた。類似した襲撃はサレなどモロッコの港からも出て行われていたが、厳密にはモロッコはオスマン帝国の支配下になっておらず、バーバリ諸国に数えられていない。海賊は数多くの船舶を捕獲した。スペインやイタリアの海岸線はほとんど全て住民が放棄することになり、19世紀まで定住が進まなかった。16世紀から19世紀、バルバリア海賊は80万人ないし125万人の人々を捕まえて奴隷にしたと推計されている。イギリスは反奴隷制度運動を進めるために、1816年にエドワード・イクスマス卿をトリポリ、チュニス、アルジェに派遣して新たな譲歩を引き出そうとした。これには今後の紛争で捕まえられるキリスト教徒を奴隷としてではなく戦争捕虜として扱うこと、アルジェとサルデーニャ王国やシチリア王国の間に和平協定を結ばせることも含まれていた。イクスマス卿は最初の訪問で満足いく条約を交渉して母国に戻った。
イクスマス
イクスマス卿によるアルジェ砲撃、トマス・ルーニー画 1816年
海賊の中にはジョン・ウォード(イギリス人)やジーメン・ダンスカー(オランダ人)の様にヨーロッパのはぐれ者や改宗者がいた。バルバロッサ兄弟のバルバロス・ハイレッディンとオルチは16世紀初期にオスマン帝国のためにアルジェを支配しており、海賊としても有名である。1600年頃、ヨーロッパの海賊がバーバリ海岸に最新式の航海術と造船術をもたらし、そのことで海賊行為は大西洋にまで広がり、17世紀初期から半ばが最盛期になった。17世紀後半にはヨーロッパ諸国の強力な海軍がバーバリ諸国と競って、和平を結びその船舶に対する攻撃を止めさせるようなったので、海賊行為の範囲は小さくなり始めた。しかし、そのように有効な保護が無いキリスト教国の船舶や海岸は19世紀まで被害を受け続けた。ナポレオン戦争の後の1814年から1815年のウィーン会議で、ヨーロッパ列強がバルバリア海賊を完全に抑圧する必要性に合意し、その脅威はほとんど消えたものの、時として海賊行為は発生し続けており、完全に無くなったのはフランスが1830年にアルジェを征服した時だった。
デュプレー
フランスのデュプレー提督によるアルジェ砲撃、1830年6月13日

ドッチア窯の 金ロゴ(ジノリの 誇りの金印)
手描きのグリーンのラインが 可愛いブーケを 上品に引き立てます。
手描き金彩
RG エルバ ティー 2998 (1)
参考ティーC/S 旧真作 当店 

リチャードジノリ 【ベッキオエルバ 旧真作】  ティーC/S 20%Off   のお求めはコチラ

有るのが不思議な 手工芸廃盤品 少シリーズ化 少制作化の波はこの銘作をも 遂に制作中止に追い込む お 熟成洋食器店ならこその凄い名物
 
2012年は間違い。 リチャードジノリ社は 陶磁器の製造を中止しています。 
2013年 グッチジノリで半分復活しました? それでも 原価85%です。
RG エルバ ティー 今作
参考ティーC/S 今作

ベッキオシェープ
ベッキオとは 古い伝統の という意味です。今でこそ ベッキオシェイプは ジノリの十八番と なっておりますが 洋食器ファンの ご明察どおり 昔から たくさんの 銘窯で焼かれており マイセンや ロイヤルコペンハーゲン(カーブ) ヘレンド(ロカイユ)等でも 現在まで 継続 存在しており 慣れ親しまれたシェイプです。

アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

本金は 古色が付きます。
風格がある 古色は捨て難いのですが 軽く磨けば 元の金ピカになります。

「欧州磁器戦争史 (リチャードジノリ)」 詳しくは コチラをクリック してください。

ジノリ カポデモンテ ナポリ窯 の真贋について
 
1771年 王妃マリア・カロリーナ ナポリ窯創設の根拠。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。